所在地 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地
開業日 大正元年(1912年)12月4日
旅客ホーム数 2面3線
接続路線 なし
一口メモ 紀伊半島南部では白浜と並ぶ温泉地として知られ、特急「くろしお」が全列車停車するほか、名古屋からの特急「南紀」も当駅まで乗り入れている。
▼▼▼バナーをクリックして駅弁を見る▼▼▼
  • 勝浦名物 鮪素停育

    クリックして下さい
    鮪素停育の写真
    価格 1080円(購入日の金額)
    購入日 平成26年(2014年)3月24日
    調製元 川柳
    住所 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地4-3-27-
    電話 0735-52-0860
    URL なし
    一口メモ 鮪のステーキは珍しいが、それ以外はどこにでもある内容の駅弁。割高感をぬぐえないが販売のおばさんがお茶を一缶サービスしてくれた。
所在地 和歌山県御坊市湯川町小松原
開業日 昭和4年(1929年)4月21日
旅客ホーム数 2面4線(うち1線を紀州鉄道が使用)
接続路線 紀州鉄道紀州鉄道線
一口メモ 紀勢本線の拠点駅の一つで、すべての特急列車が停車する。この駅から御坊市街地へ2.7キロのミニ私鉄が発着する。
▼▼▼バナーをクリックして駅弁を見る▼▼▼
  • 子安 いなり寿し

    クリックして下さい
    子安 いなり寿しの写真
    価格 500円(購入日の金額)
    購入日 平成24年(2012年)12月29日
    調製元 有限会社 御坊あしべ
    住所 和歌山県御坊市湯川町財部581-2
    電話 0738-22-0869
    URL なし
    一口メモ 口に入れるとほんのりした甘さがにじんでくるいなり寿司。小ぶりなので空腹時の弁当としては物足りなさを感じるかもしれません。
所在地 和歌山県和歌山市御園町
開業日 大正13年(1924年)2月28日
旅客ホーム数 5面8線(うち1線を和歌山電鐵が使用)
乗り入れ路線 阪和線、紀勢本線、和歌山線、和歌山電鐵貴志川線
一口メモ 国鉄紀勢西線の駅として開業し、昭和5年(1930年)に阪和電鉄が乗り入れ、和歌山市のメーンターミナルになった。9番線は猫の駅長「たま」で有名な和歌山電鐵貴志川線の始終着駅となっている。
▼▼▼バナーをクリックして駅弁を見る▼▼▼
  • 咲いた咲いたョ花咲弁当

    クリックして下さい
    花咲弁当の写真
    価格 1150円(購入日の金額)
    購入日 平成22年(2010年)12月29日
    調製元 株式会社 和歌山水了軒
    住所 和歌山市太田1丁目14-6
    電話 073-475-6150
    URL http://www.w-suiryoken.co.jp/
    一口メモ 一の折を開けると目に飛び込んでくるのはバラエティ豊かなおかず。二の折にはさくら、まつ、扇をかたどった白飯もボリュームたっぷり。デザインもよく工夫されていて豪華さを感じる駅弁です。
  • 小鯛雀寿し

    クリックして下さい
    小鯛雀寿しの写真
    価格 1050円(購入日の金額)
    購入日 平成20年(2008年)4月9日
    調製元 株式会社 和歌山水了軒
    住所 和歌山市太田1丁目14-6
    電話 073-475-6150
    URL http://www.w-suiryoken.co.jp/
    一口メモ 近海物の小鯛を使用した郷土のにぎり寿司。淡いサクラ色の小鯛は絶妙な塩味でしめた上品な味となっている。


TOPへ戻る