所在地 滋賀県米原市米原
開業日 明治22年(1889年)7月1日
旅客ホーム数 3面6線(在来線)2面3線(新幹線)
乗り入れ路線 東海道新幹線、東海道本線、北陸本線
一口メモ 滋賀県で唯一の東海道新幹線の停車駅である。駅の管理は新幹線がJR東海、在来線がJR西日本となっている。また、私鉄近江鉄道本線の乗換駅でもある。
▼▼▼バナーをクリックして駅弁を見る▼▼▼
  • 近江名物 牛肉弁当

    クリックして下さい
    近江名物 牛肉弁当の写真
    価格 1100円(購入日の金額)
    購入日 平成30年(2018年)11月17日
    購入場所 米原駅構内駅弁売り場
    調製元 株式会社 井筒屋
    住所 米原市下多良2丁目1番地
    電話 0749-52-0006
    URL http://www.izutuya.cc/
    一口メモ 白飯に梅干しの日の丸飯、牛肉は甘辛く味付けされており煮汁がたっぷりあって美味しい。器にも煮汁だまりがあって美味しく食べられるように工夫されている。
  • 近江牛大入飯

    クリックして下さい
    近江牛大入飯の写真
    価格 1100円(購入日の金額)
    購入日 平成30年(2018年)1月25日
    購入場所 阪神の有名駅弁とうまいもんまつり会場
    調製元 株式会社 井筒屋
    住所 米原市下多良2丁目1番地
    電話 0749-52-0006
    URL http://www.izutuya.cc/
    一口メモ カレー粉を入れ炊き込んだご飯に近江牛煮が豪快にトッピングされている。近江牛の味付けは少し甘めであるが、カレーの香りがするご飯とはピッタリ感があって美味しい。
  • 湖北のおはなし

    クリックして下さい
    湖北のおはなしの写真
    価格 1200円(購入日の金額)
    購入日 平成20年(2008年)8月28日
    購入場所 JR米原駅駅弁売り場
    調製元 株式会社 井筒屋
    住所 米原市下多良2丁目1番地
    電話 0749-52-0006
    URL http://www.izutuya.cc/
    一口メモ 白おこわ、粒胡椒でローストされた鴨が絶品である。甘辛く味付けされた蒟蒻のほか、玉子焼き、葱とあげのぬた、小芋の丸煮などそれぞれ味が違うものが添えられていておいしかった。さいころの中には口直しの”あめ”が入っていた。
所在地 滋賀県草津市渋川
開業日 明治22年(1889年)7月1日
旅客ホーム数 3面6線
乗り入れ路線 東海道本線、北陸本線
一口メモ 滋賀県南部の拠点都市・草津市中心にある駅。草津は江戸期、東海道と中山道の交わる大きな宿場町で、現在でも交通の要衝として重要な位置を占めている。
▼▼▼バナーをクリックして駅弁を見る▼▼▼
  • 近江牛めし

    クリックして下さい
    近江牛めしの写真
    価格 1340円(購入日の金額)
    購入日 平成30年(2018年)11月17日
    購入場所 JR草津駅駅弁売店
    調製元 株式会社 南洋軒
    住所 滋賀県草津市追分1-1-33
    電話 077-564-4649
    URL http://www.nanyouken.co.jp/
    一口メモ こだわりの特製つゆで牛肉を煮込むことにより柔らかさとうまさを引き出している。最後まで飽きの来ない駅弁である。この時期になると暖かい駅弁はうれしい。
  • 近江牛の牛すじ弁当

    クリックして下さい
    近江牛の牛すじ弁当の写真
    価格 1280円(購入日の金額)
    購入日 平成30年(2018年)11月17日
    購入場所 JR草津駅駅弁売店
    調製元 株式会社 南洋軒
    住所 滋賀県草津市追分1-1-33
    電話 077-564-4649
    URL http://www.nanyouken.co.jp/
    一口メモ 秘伝の甘辛いタレで炊いた柔らかい近江牛すじ肉と温泉たまごを絡めて食べられるあったかい駅弁は鉄道旅の最高の楽しみである。
  • 近江牛めし

    クリックして下さい
    近江牛めしの写真
    価格 1340円(購入日の金額)
    購入日 平成29年(2017年)12月9日
    購入場所 JR草津駅駅弁売店
    調製元 株式会社 南洋軒
    住所 滋賀県草津市追分1-1-33
    電話 077-564-4649
    URL http://www.nanyouken.co.jp/
    一口メモ 白飯の上が牛肉と錦糸たまごとで2分されている。甘辛く味付けされた近江牛は南洋軒が自慢するだけあって美味である。大ぶりの筍はシャキシャキ感があっておいしい。購入したのが冬だったので寒いときに食する駅弁は加熱式で暖かいのがうれしい。
所在地 滋賀県長浜市北船町
開業日 明治15年(1882年)3月10日
旅客ホーム数 3面4線
乗り入れ路線 北陸本線
一口メモ 長浜市の玄関駅で特急列車が停車する。駅近くには長浜城、長浜鉄道スクエア、黒壁スクエアなどの観光施設がある。長浜市で毎年4月に開催される長浜曳山祭りは、京都の祇園祭、高山市の高山祭と並んで日本三大山車祭りの一つに数えられる。
▼▼▼バナーをクリックして駅弁を見る▼▼▼
  • ステーキ弁当

    クリックして下さい
    ステーキ弁当の写真
    価格 1300円(購入日の金額)
    購入日 平成20年(2008年)9月10日
    購入場所 JR長浜駅駅弁売店
    調製元 株式会社 井筒屋
    住所 米原市下多良2丁目1番地
    電話 0749-52-0006
    URL http://www.izutuya.cc/
    一口メモ 白飯、キャベツやレタスのうえにメインの分厚いステーキがのせられている。これが駅弁かと思われるようなボリュームたっぷりのステーキである。茎わかめや付き合わせの赤かぶが味を一層引き立てている。しかし、残念なことに井筒屋が長浜駅の駅弁販売から撤退したため現在は販売されていません。


TOPへ戻る