所在地 佐賀県鳥栖市京町
開業日 明治22年(1889年)12月11日
旅客ホーム数 3面6線(在来線)
乗り入れ路線 鹿児島本線、長崎本線
一口メモ 鳥栖駅は鹿児島本線と長崎本線との分岐駅で、島式ホーム3面6線を有する比較的大きな駅で、特急を含めすべての列車が停車する。駅のすぐそばにサッカーJリーグのサガン鳥栖のホームスタジアムがある。
▼▼▼バナーをクリックして駅弁を見る▼▼▼
  • 花つくし(ちらし寿し)

    クリックして下さい
    花つくし(ちらし寿し)の写真
    価格 760円(購入日の金額)
    購入日 平成29年(2017年)12月25日
    購入場所 JR鳥栖駅駅弁売店
    調製元 株式会社 中央軒
    住所 佐賀県鳥栖市京町729
    電話 0942-82-3166
    URL http://www.ekiben.or.jp/chuoken/
    一口メモ 酢飯に寿司えび、錦糸たまご、金平牛蒡、酢蓮根、うなぎのかば焼き、椎茸煮、山菜煮、菜の花のお浸し、チェリーと付き合わせがトッピングされている。見た目にも美しいちらし寿司に出来上がっている。大きそうに見えるが決してそうではなく小腹がすいた時にはちょうど良いサイズである。トッピングが多いのでいろいろな味が楽しめる駅弁だ。
  • かしわめし

    クリックして下さい
    かしわ飯の写真
    価格 680円(購入日の金額)
    購入日 平成20年(2008年)10月26日
    購入場所 JR鳥栖駅駅弁売り場
    調製元 株式会社 中央軒
    住所 佐賀県鳥栖市京町729
    電話 0942-82-3166
    URL http://www.ekiben.or.jp/chuoken/
    一口メモ 大正2年(1913年)に初めて駅弁として発売され、100年以上の歴史を誇る日本一の「かしわめし」駅弁と掛け紙に記されている。かしわと鶏ガラを長時間煮込んでスープを取り醬油、みりんで味付けしている。このスープで炊いたご飯の上に甘辛いかしわ肉、錦糸玉子、きざみ海苔がのせられているとても贅沢な駅弁である。
新鳥栖駅の写真
所在地 佐賀県鳥栖市原古賀町字一本松
開業日 平成23年(2011年)3月12日
旅客ホーム数 2面2線(在来線)、2面4線(新幹線)
乗り入れ路線 九州新幹線、長崎本線
一口メモ 平成23年(2011年)の九州新幹線博多~新八代間延伸開業時に長崎本線との交点に新設された。
▼▼▼バナーをクリックして駅弁を見る▼▼▼
  • あさりめし

    クリックして下さい
    あさりめしの写真
    価格 880円(購入日の金額)
    購入日 平成29年(2017年)12月24日
    購入場所 JR新鳥栖駅駅弁売店
    調製元 株式会社 中央軒
    住所 佐賀県鳥栖市京町729
    電話 0942-82-3166
    URL http://www.ekiben.or.jp/chuoken/
    一口メモ 味付け飯の上にあさりの山椒煮と錦糸たまごをトッピングし、味付け菜の花、大根漬、うみたけ漬け、やま牛蒡を添えた簡単なつくりだがあさりの味がよく食が進む駅弁だ。
佐賀駅の写真
所在地 佐賀県佐賀市駅前中央
開業日 明治24年(1891年)8月20日
旅客ホーム数 2面4線
乗り入れ路線 長崎本線
一口メモ 佐賀県の県庁所在地、佐賀市の代表駅である。特急を含む全列車が停車する。
▼▼▼バナーをクリックして駅弁を見る▼▼▼
  • 牛めし

    クリックして下さい
    牛めしの写真
    価格 1140円(購入日の金額)
    購入日 平成29年(2017年)12月24日
    購入場所 JR佐賀駅駅弁売店
    調製元 株式会社 中央軒
    住所 佐賀県鳥栖市京町729
    電話 0942-82-3166
    URL >http://www.ekiben.or.jp/chuoken/
    一口メモ 鶏スープで味付けしたご飯には細かく刻んだ牛蒡を入れてあり、スープがよくしみ込んで美味しい。牛肉のみそ焼きは肉が柔らかくて美味である。
  • お弁当

    クリックして下さい
    お弁当の写真
    価格 730円(購入日の金額)
    購入日 平成25年(2013年)3月16日
    購入場所 JR佐賀駅駅弁売り場
    調製元 佐賀駅構内営業有限会社 新玉
    住所 佐賀市駅前中央2丁目2番15号
    電話 0952-31-1212(代表)
    URL http://saga-genki.jp/?k=1240
    一口メモ 卵焼き、蒲鉾、焼魚が入っているので幕の内弁当の条件を満たしている。特にこれといった特色はない。それが駅弁の名前にも現れているように感じるがおばあちゃんがつくってくれそうなお弁当ではある。
  • お料理弁当

    クリックして下さい
    お料理弁当の写真
    価格 750円(購入日の金額)
    購入日 平成24年(2012年)8月24日
    購入場所 JR佐賀駅駅弁売り場
    調製元 佐賀駅構内営業有限会社 新玉
    住所 佐賀市駅前中央2丁目2番15号
    電話 0952-31-1212(代表)
    URL http://saga-genki.jp/?k=1240
    一口メモ これも上のお弁当と同じ容器を使っていてこれといった特色はない。卵焼き、蒲鉾、焼魚がそろっているので幕の内弁当といえる。
所在地 佐賀県西松浦郡有田町本町丙
開業日 明治30年(1897年)7月10日
旅客ホーム数 2面3線
乗り入れ路線 佐世保線、松浦鉄道西九州線
一口メモ 全国的に有名な有田焼生産地である有田町の玄関駅で、駅周辺には佐賀県立九州陶磁文化館をはじめ名作品を展示する美術館などがたくさんある。
▼▼▼バナーをクリックして駅弁を見る▼▼▼
  • 有田焼カレー

    クリックして下さい
    有田焼カレー
    価格 1500円(購入日の金額)
    購入日 平成22年(2010年)10月25日
    購入場所 JR有田駅キオスク
    調製元 株式会社 プレアデス
    住所 佐賀県西松浦郡有田町南原甲444
    電話 0955-42-4275
    URL http://oota.sagafan.com/
    一口メモ 容器が有田焼という豪華な駅弁。中味は白飯に28種類のスパイスを使った牛肉入りナチュラルチーズカレー。カレーはあまり辛くはないが常温でもおいしい。駅弁ファンにはぜひ味わってほしい逸品である。容器は持ち帰り現在も使っている。


TOPへ戻る