所在地 青森県八戸市尻内町舘田
開業日 明治21年(1891年)9月1日
旅客ホーム数 3面5線(在来線/青い森鉄道線を含む)2面4線(新幹線)
接続路線 東北新幹線、青い森鉄道線
一口メモ 東北新幹線との接続駅で新幹線開業時に並行在来線である東北本線はJRから青い森鉄道に移管された。
▼▼▼バナーをクリックして駅弁を見る▼▼▼
  • 津軽海峡 かに・いくら寿司

    クリックして下さい
    価格 1050円(購入日の金額)
    購入日 平成26年(2014年)10月12日
    調製元 株式会社 吉田屋
    住所 青森県八戸市一番町1丁目2-1
    電話 0178-27-4554
    URL http://www.ekiben.or.jp/yoshidaya/
    一口メモ 駅弁の掛け紙を開けてまず容器の素晴らしさに感心した。内容は酢飯の上に紅ズワイガニのフレーク、棒肉が乗っていて豪華そのものであった。煮物もしっかり味付けされていておいしい駅弁だった。
  • ほたて弁当

    クリックして下さい
    価格 880円(購入日の金額)
    購入日 平成21年(2009年)8月5日
    調製元 株式会社 吉田屋
    住所 青森県八戸市一番町1丁目2-1
    電話 0178-27-4554
    URL http://www.ekiben.or.jp/yoshidaya/
    一口メモ ほたてのだし汁で炊いた味付ご飯の上に錦糸卵と焼きほたてをのせてあるだけの簡単な駅弁だ。だがこのご飯がおいしくほたてとの相性も抜群だった。
  • 八戸 いいところどり弁当

    クリックして下さい
    価格 1100円(購入日の金額)
    購入日 平成20年(2008年)1月31日
    調製元 株式会社 吉田屋
    住所 青森県八戸市一番町1丁目2-1
    電話 0178-27-4554
    URL http://www.ekiben.or.jp/yoshidaya/
    一口メモ 八戸を代表する駅弁として半世紀にわたり親しまれてきた名物「はちのへ小唄寿司」と青森県のうまさ際立つ食材をいいとこどりしたお弁当です。と掛け紙に書かれていたが、ほたて、イクラ、鮭、鯖など海の幸満載の駅弁でした。
  • 津軽海峡 海の宝船

    クリックして下さい
    価格 1150円(購入日の金額)
    購入日 平成20年(2008年)1月31日
    調製元 株式会社 吉田屋
    住所 青森県八戸市一番町1丁目2-1
    電話 0178-27-4554
    URL http://www.ekiben.or.jp/yoshidaya/
    一口メモ 酢飯の上にスクランブルエッグ、イクラ醤油漬け、蒸しウニ、とびうおの卵など北国の海の贈り物をボリュームたっぷりにのせてあり、つきあわせとして、生姜、大根漬け、キュウリ等が添えられていた。
  • むつ湾産 ほたて美人

    クリックして下さい
    価格 900円(購入日の金額)
    購入日 平成20年(2008年)1月31日
    調製元 株式会社 吉田屋
    住所 青森県八戸市一番町1丁目2-1
    電話 0178-27-4554
    URL http://www.ekiben.or.jp/yoshidaya/
    一口メモ 酢飯の上に小さい焼きホタテとイクラを並べた駅弁だが女性向の駅弁かボリュームがない。ホタテについて掛け紙には「北海の恵みで育まれたホタテは、旅先の食を彩る逸品です。」と書かれているが私見だけどもう少し肉厚があったほうがよい。


TOPへ戻る