所在地 鳥取県鳥取市東品治町
開業日 明治41年(1908年)4月5日
旅客ホーム数 2面4線
乗り入れ路線 山陰本線、因美線
一口メモ 鳥取県の県庁所在地・鳥取市の玄関駅で関西地方とダイレクトに接続できる地域交通のハブ駅となっている。
▼▼▼バナーをクリックして駅弁を見る▼▼▼
  • 鳥取名物 お好みかに寿し

    クリックして下さい
    鳥取名物 お好みかに寿しの写真
    価格 1300円(購入日の金額)
    購入日 平成30年(2018年)1月7日
    購入場所 JR鳥取駅駅弁売店
    調製元 株式会社 アベ鳥取堂
    住所 鳥取県鳥取市富安2丁目28番地
    電話 0857-26-1311
    URL http://www.abetori.co.jp/
    一口メモ かにちらし寿し、かに鉄火巻、かににぎりの三種が味わえる贅沢な駅弁。がりは甘みがあるにもかかわらず、ピリッとした味があってすしの味を一層引き立ててくれている。
  • 鳥取 三十二万石

    クリックして下さい
    鳥取 三十二万石の写真
    価格 1100円(購入日の金額)
    購入日 平成30年(2018年)1月7日
    購入場所 JR鳥取駅駅弁売店
    調製元 株式会社 アベ鳥取堂
    住所 鳥取県鳥取市富安2丁目28番地
    電話 0857-26-1311
    URL http://www.abetori.co.jp/
    一口メモ 白飯のなかにしそ昆布佃煮をきざみ込んであり、なかなか凝った作りになっている。おかずなしでも食べられるがおかずも結構豪快に入っていて椎茸の醤油煮など厚みがあっておいしい。満足、満腹の駅弁。
  • 駅弁風呂茶漬け

    クリックして下さい
    駅弁風呂茶漬けの写真
    価格 1000円(購入日の金額)
    購入日 平成22年(2010年)1月3日
    購入場所 JR鳥取駅駅弁売店
    調製元 株式会社 アベ鳥取堂
    住所 鳥取県鳥取市富安2丁目28番地
    電話 0857-26-1311
    URL http://www.abetori.co.jp/
    一口メモ 目玉おやじが「そのままでも美味しいんじゃが 、お茶漬けにするともっと美味しくなるんじゃ」とアドバイスしてくれている。 器が有田焼茶碗なので持ち帰り使っている。
  • 城下町 とっとり

    クリックして下さい
    駅弁 城下町とっとりの写真
    価格 1050円(購入日の金額)
    購入日 平成21年(2009年)8月17日
    購入場所 JR鳥取駅駅弁売店
    調製元 株式会社 アベ鳥取堂
    住所 鳥取県鳥取市富安2丁目28番地
    電話 0857-26-1311
    URL http://www.abetori.co.jp/
    一口メモ 白飯の日の丸俵飯、あっさりした味付けの煮物もおいしかった。口直しの梨も甘くておいしい。多彩な品ぞろえの駅弁です。掛け紙には池田藩32万石の町の様子などが説明されていた。
  • 元祖 かに寿し

    クリックして下さい
    駅弁 元祖 かに寿しの写真
    価格 1010円(購入日の金額)
    購入日 平成20年(2008年)9月25日
    購入場所 JR鳥取駅駅弁売り場
    調製元 株式会社 アベ鳥取堂
    住所 鳥取県鳥取市富安2丁目28番地
    電話 0857-26-1311
    URL http://www.abetori.co.jp/
    一口メモ 昭和27年(1951年)に販売開始され、今なお人気の「元祖 かに寿し」と掛け紙に紹介されている。蟹の風味を十分味わえるおいしい駅弁である。[名物に うまいものあり かにのすし]
所在地 鳥取県倉吉市上井
開業日 明治36年(1903年)12月20日
旅客ホーム数 2面3線
乗り入れ路線 山陰本線
一口メモ 鳥取中部の中心都市・倉吉市の玄関駅。すべての特急列車が停車し、みどりの窓口設置の主要駅。
▼▼▼バナーをクリックして駅弁を見る▼▼▼
  • 助六寿し

    クリックして下さい
    助六寿しの写真
    価格 430円(購入日の金額)
    購入日 平成30年(2018年)1月8日
    購入場所 JR倉吉駅改札外コンビニ駅弁売り場
    調製元 株式会社 アベ鳥取堂
    住所 鳥取県鳥取市富安2丁目28番地
    電話 0857-26-1311
    URL http://www.abetori.co.jp/
    一口メモ いなり寿司の酢飯が柔らかく、あげがジューシーで素晴らしい出来栄えである。巻きずしもできたて感がありおいしかった。価格も安いしお得感いっぱいの駅弁である。
所在地 鳥取県米子市弥生町
開業日 明治35年(1902年)11月1日
旅客ホーム数 3面6線
乗り入れ路線 山陰本線、境線
一口メモ 山陰地方の鉄道の中枢といえる米子駅。すべての特急が停車する。駅舎はJR西日本米子支社を兼ねた駅ビル。
▼▼▼バナーをクリックして駅弁を見る▼▼▼
  • 彩山陰御膳

    クリックして下さい
    彩山陰御膳の写真
    価格 1280円(購入日の金額)
    購入日 平成30年(2018年)1月8日
    購入場所 JR米子駅駅弁売店
    調製元 株式会社 米吾
    住所 鳥取県米子市奈喜良248-4
    電話 0859-26-1511
    URL https://www.komego.co.jp/
    一口メモ 中央の列に並んでいる「かに鮓」、「鯖鮓」は一つづつセロハンでくるんである。酢飯などに含まれている水分などを逃がさないようにして、美味しく食べさせるための手段だとは思うがこんなのに出会ったのは初めてである。さすが歴史ある老舗の駅弁だと思った。


TOPへ戻る