所在地 熊本県熊本市西区春日
開業日 明治24年(1891年)7月1日
旅客ホーム数 3面8線(在来線)、2面4線(新幹線)
乗り入れ路線 九州新幹線、鹿児島本線、豊肥本線、熊本市交通局田崎線
一口メモ 熊本県の県庁所在地である熊本市の代表駅で、熊本における、鉄道の拠点である。九州新幹線の山陽新幹線新大阪駅まで直通する、みずほ、さくらの各列車、九州内を走るつばめや、阿蘇・大分方面の在来線の特急列車や観光列車、八代・人吉・水俣方面の快速列車を含め、全旅客列車が停車するターミナル駅である。
▼▼▼バナーをクリックして駅弁を見る▼▼▼
  • くまもとあか牛ランチBOX

    クリックして下さい
    くまもとあか牛ランチBOX
    価格 1200円(購入日の金額)
    購入日 平成26年(2012年)10月2日
    購入場所 JR熊本駅駅弁売店
    調製元 株式会社 松栄軒
    住所 鹿児島市出水市上鯖渕532-3
    電話 0966-62-0617
    URL http://shoeiken.com
    一口メモ 白飯の上に牛肉煮、牛そぼろ、錦糸卵が並べられている。牛肉煮特有の甘辛さがあっておいしいし、牛そぼろもご飯との相性がばっちりです。
新八代駅の写真
所在地 熊本県八代市上日置町
開業日 平成16年(2004年)3月13日
旅客ホーム数 2面2線(新幹線)、2面2線(在来線)
接続路線 九州新幹線、鹿児島本線
一口メモ 平成16年(2004年)の九州新幹線新八代~鹿児島中央間の部分開業時に新設された駅。
▼▼▼バナーをクリックして駅弁を見る▼▼▼
  • 肥後牛 とろ玉しぐれ

    クリックして下さい
    肥後牛 とろ玉しぐれの写真
    価格 1150円(購入日の金額)
    購入日 平成29年(2017年)12月24日
    購入場所 JR新八代駅キオスク駅弁売り場
    調製元 合資会社 頼藤商店
    住所 熊本県八代市萩原町2丁目1-6
    電話 0965-33-1145
    URL なし
    一口メモ 肥後牛は脂肪分の少ないあっさりとしたヘルシーな肉質と言われている。その牛肉が白飯の上いっぱいにトッピングされ、牛肉の煮汁が白飯にしみ込んでいて大変美味しい。是非お勧めしたい駅弁である。
  八代駅の写真
所在地 熊本県八代市荻原町
開業日 明治29年(1896年)11月21日
旅客ホーム数 2面4線
乗り入れ路線 鹿児島本線、肥薩線、薩摩おれんじ鉄道線
一口メモ JR九州鹿児島本線と肥薩線、薩摩おれんじ鉄道の計3路線が乗り入れており、鹿児島本線は八代駅が終点、肥薩線と薩摩おれんじ鉄道線は八代駅が起点である。
▼▼▼バナーをクリックして駅弁を見る▼▼▼
  • 地鶏めし 天草大王

    クリックして下さい
    地鶏めし 天草大王の写真
    価格 1200円(購入日の金額)
    購入日 平成29年(2017年)12月23日
    購入場所 JR八代駅前調整元店舗より藤
    調製元 合資会社 頼藤商店
    住所 熊本県八代市萩原町2丁目1-6
    電話 0965-33-1145
    URL なし
    一口メモ かって、熊本にはわが国最大の鶏がいて「天草大王」と言われていたが、昭和初期に絶滅。それが平成の世になって見事に復元された奇跡の鶏で熊本の地鶏とされている。
  • 鮎屋三代

    クリックして下さい
    鮎屋三代の写真
    価格 1150円(購入日の金額)
    購入日 平成20年(2008年)11月3日
    購入場所 JR八代駅駅弁売店
    調製元 鮎の老舗 より藤
    住所 熊本県八代市萩原町2丁目1-6
    電話 0965-33-1145
    URL http://www.yorifuji.org/
    一口メモ 焼鮎のだし汁で炊いたご飯の上に球磨川でとれた天然の鮎の甘露煮がのせられている。鮎の甘露煮が逸品であり、九州でも人気抜群の駅弁です。是非お勧めしたい駅弁のひとつです。
所在地 熊本県人吉市中青井町
開業日 明治41年(1908年)6月1日
旅客ホーム数 3面5線
乗り入れ路線 肥薩線、くま川鉄道湯前線
一口メモ 熊本県南東地域の主要都市である人吉市の代表駅であり全列車が停車する。JR九州の肥薩線と、くま川鉄道の湯前線の2路線が乗り入れている。
▼▼▼バナーをクリックして駅弁を見る▼▼▼
  • 鮎ずし

    クリックして下さい
    鮎ずしの写真
    価格 1100円(購入日の金額)
    購入日 平成29年(2017年)12月25日
    購入場所 JR人吉駅立売人菖蒲さん
    調製元 有限会社 人吉駅弁やまぐち
    住所 熊本県人吉市青井町300
    電話 0966-22-5235
    URL なし
    一口メモ 川魚が苦手な管理人だが当日の駅弁売り場にはこの鮎ずししか残っていなかった。列車の乗客も少なかったので穏やかな球磨川の流れを見ながら食した。気になるにおいもなくワサビのきいた鮎ずしだった。
  • ふる里の味 栗めし

    クリックして下さい
    ふる里の味 栗めしの写真
    価格 900円(購入日の金額)
    購入日 平成23年(2011年)1月6日
    購入場所 JR人吉駅キオスク駅弁売り場
    調製元 有限会社 人吉駅弁やまぐち
    住所 熊本県人吉市青井町300
    電話 0966-22-5235
    URL なし
    一口メモ 栗型の容器に地元の食材を詰め込んだふる里の味栗めしです。主役の栗は歯ごたえもよくおいしいが、脇役の切り干し、ふきなど豊富な具材の味付けもよく食が進む感じがします。長い間、人気駅弁としてその地位を保ち続けていることでもよくわかります。


TOPへ戻る