所在地 香川県高松市浜ノ町
開業日 明治30年(1897年)2月21日
旅客ホーム数 4面9線
接続路線 予讃線、高松琴平電気鉄道琴平線
一口メモ 宇高航路開設により「四国の玄関」として発展してきた高松駅。瀬戸大橋開通で宇高連絡船は廃止となり人の流れや駅のあり方が大きく変わったが、平成13年5月13日に使用開始した四代目駅舎とともに、新たな交通体系の中での玄関口として再スタートし、現在に至っている。
▼▼▼バナーをクリックして駅弁を見る▼▼▼
  • 讃岐 五目ずし

    クリックして下さい
    讃岐 五目ずし駅弁の写真
    価格 820円(購入日の金額)
    購入日 平成22年(2010年)10月12日
    調製元 株式会社 高松駅弁
    住所 香川県高松市浜ノ町8番12号
    電話 087-851-7711
    URL なし
    一口メモ 五目すし飯の上にタコ、エビ、あなご、鯛などの海の幸がのせられたおいしい駅弁です。五目すし飯の味付けがよく、海に幸とのバランスもとれています。掛け紙のデザインだけでなく駅弁の色合い、デザインもよく工夫されています。残念ですが、2014年9月末日で会社が解散し、現在は販売されていません。
  • 瀬戸の味 たこ飯

    クリックして下さい
    瀬戸の味 たこ飯駅弁の写真
    価格 880円(購入日の金額)
    購入日 平成21年(2009年)7月21日
    調製元 株式会社 高松駅弁
    住所 香川県高松市浜ノ町8番12号
    電話 087-851-7711
    URL なし
    一口メモ 炊き込みご飯の味付けが絶品で歯ごたえのあるタコもおいしかった。高松駅構内で購入し、栗林公園で食しました。2014年9月末日で会社が解散し、終売となった駅弁です。


TOPへ戻る