所在地 広島県福山市三之丸町
開業日 明治24年(1891年)9月11日
旅客ホーム数 3面6線(在来線)2面2線(新幹線)
接続路線 山陽新幹線、山陽本線、福塩線
一口メモ 山陽本線では岡山や広島に次ぐ有数のターミナルであり山陽新幹線も一部の「のぞみ」や「さくら」などが停車する。駅は福山城の跡地の一部を利用して建てられ、現在も駅のすぐ北側に石垣がそびえホームからは目の前に櫓や天守閣を望むことができる。
▼▼▼バナーをクリックして駅弁を見る▼▼▼
  • あなご牛釜めし

    クリックして下さい
    あなご牛釜めしの写真
    価格 980円(購入日の金額)
    購入日 平成29年(2017年)12月22日
    購入場所 JR福山駅駅弁売り場
    調製元 株式会社 浜吉
    住所 広島県三原市糸崎4丁目3番56号
    電話 0848-62-2121(代)
    URL http://hamakichi.ekiben.or.jp/
    一口メモ ご飯に牛肉の煮汁がしみ込んですごくおいしい。瀬戸内名物の穴子はあっさり味でバランスが取れている。 
  • たこめし

    クリックして下さい
    たこめしの写真
    価格 950円(購入日の金額)
    購入日 平成23年(2011年)1月3日
    購入場所 JR福山駅駅弁売り場
    調製元 株式会社 浜吉
    住所 広島県三原市糸崎4丁目3番56号
    電話 0848-62-2121(代)
    URL http://hamakichi.ekiben.or.jp/
    一口メモ ぷりぷりした食感のたこの旨煮は味付けも抜群、炊き込みご飯との相性も素晴らしい。発売から50年以上も続いている福山駅の名物駅弁です。
  • 松茸・牛ステーキ弁当

    クリックして下さい
    松茸・牛ステーキ弁当の写真
    価格 1180円(購入日の金額)
    購入日 平成20年(2008年)1月26日
    購入場所 JR福山駅駅弁売り場
    調製元 株式会社 浜吉
    住所 広島県三原市糸崎4丁目3番56号
    電話 0848-62-2121(代)
    URL http://hamakichi.ekiben.or.jp/
    一口メモ 味付ご飯のうえに牛ステーキ、松茸、ジャガイモなどがのせられている。肉の味付けもしっかりしていて味も食感もいい感じです。
所在地 広島県三原市城町
開業日 明治27年(1894年)6月10日
旅客ホーム数 2面4線(在来線)、2面2線(新幹線)
接続路線 山陽新幹線、呉線
一口メモ タコ漁で有名な三原市の玄関駅で、駅名標などにタコのイラストが使われタコの駅弁も売られている。
▼▼▼バナーをクリックして駅弁を見る▼▼▼
  • 松茸・すきやき弁当

    クリックして下さい
    松茸・すきやき弁当の写真
    価格 1050円(購入日の金額)
    購入日 平成23年(2011年)1月3日
    購入場所 JR三原駅駅弁売り場
    調製元 株式会社 浜吉
    住所 広島県三原市糸崎4丁目3番56号
    電話 0848-62-2121(代)
    URL http://hamakichi.ekiben.or.jp/
    一口メモ 調製元の「浜吉」が得意とする味付ご飯の上に牛スキと松茸がのせられている秋限定の駅弁です。牛スキの味もしっかりついていてご飯との味のバランスもいいと感じました。
所在地 広島県広島市南区松原町
開業日 明治27年(1894年6月10日)
旅客ホーム数 4面8線(在来線)、2面4線(新幹線)
接続路線 山陽新幹線、芸備線、広島電鉄本線
一口メモ 中国地方第一の都市広島の中心駅。平和記念公園へはバス10分。広島藩主の別邸縮景園へは徒歩15分。
▼▼▼バナーをクリックして駅弁を見る▼▼▼
  • 広島旅弁当

    クリックして下さい
    広島旅弁当の写真
    価格 1100円(購入日の金額)
    購入日 平成29年(2017年)12月22日
    購入場所 JR広島駅駅弁売り場
    調製元 広島駅弁当株式会社
    住所 広島市南区松原町1-2
    電話 082-261-1678
    URL http://www.ekibento.co.jp/company/
    一口メモ 広島名産の牡蠣をこまかく刻んで炊き込んだ牡蠣めしが絶品である。一方のあなごがのせられた醤油めしも味がしっかりしていておいしい。
  • 広島名物 活あなごめし

    クリックして下さい
    広島名物 活あなごめしの写真
    価格 1300円(購入日の金額)
    購入日 平成29年(2017年)12月22日
    購入場所 JR広島駅駅弁売り場
    調製元 広島駅弁当株式会社
    住所 広島市南区松原町1-2
    電話 082-261-1678
    URL http://www.ekibento.co.jp/company/
    一口メモ うす味のご飯に穴子にかけられた醤油タレが流れ込み程よい甘さが加わりいい味のご飯になっている。奈良漬けや生姜の酢漬けも味をしっかり引き締める役割を果たしている。
  • ビックリたこ飯

    クリックして下さい
    ビックリたこ飯駅弁の写真
    価格 1080円(購入日の金額)
    購入日 平成26年(2014年)12月27日
    購入場所 JR広島駅駅弁売り場
    調製元 広島駅弁当株式会社
    住所 広島市東区矢賀5丁目1-2
    電話 082-286-0181
    URL http://www.ekibento.co.jp/company/
    一口メモ 飯の上に厚切りのたこがのせられている。たこ飯の味付けもよくプリプリした蛸の切り身の食感もよくて味のバランスが素晴らしい。是非お勧めしたい駅弁です。
  • 大関むすび

    クリックして下さい
    大関むすび駅弁の写真
    価格 670円(購入日の金額)
    購入日 平成26年(2014年)12月22日
    購入場所 JR広島駅駅弁売り場
    調製元 広島駅弁当株式会社
    住所 広島市東区矢賀5丁目1-2
    電話 082-286-0181
    URL http://www.ekibento.co.jp/company/
    一口メモ 大きな4つの俵めしにのりを巻いている。むすびの具は鮭、おかか、うめ、昆布の4種類である。大関むすびというだけあってボリュームタップリである。 おかずもそこそこ入っているので安くてお得感がある駅弁です。
  • 清盛 瀬戸の彩り弁当

    クリックして下さい
    清盛 瀬戸の彩り弁当の写真
    価格 1080円(購入日の金額)
    購入日 平成26年(2014年)12月21日
    購入場所 JR広島駅駅弁売り場
    調製元 広島駅弁当株式会社
    住所 広島市東区矢賀5丁目1-2
    電話 082-286-0181
    URL http://www.ekibento.co.jp/company/
    一口メモ 飯が4種類入っている。白飯、たこ飯、穴子飯と赤飯です。おかずの種類も豊富でいろいろな味を楽しませてくれる。見た目にも色鮮やかな取り合わせで楽しい駅弁です。
  • しゃもじかきめし

    クリックして下さい
    しゃもじかきめし駅弁の写真
    価格 1050円(購入日の金額)
    購入日 平成23年(2011年)1月9日
    購入場所 JR広島駅駅弁売り場
    調製元 広島駅弁当株式会社
    住所 広島市東区矢賀5丁目1-2
    電話 082-286-0181
    URL http://www.ekibento.co.jp/company/
    一口メモ 宮島杓子をイメージした容器で知られる「しゃもじかきめし」。中味は牡蠣のだし飯の上に錦糸卵を敷きつめ、その上に広島の海の幸「牡蠣」を並べるという豪華な駅弁です。色合いもデザインもよく工夫されていて広島駅の名物駅弁になっています。
  • 松茸ご飯

    クリックして下さい
    松茸ご飯駅弁の写真
    価格 1000円(購入日の金額)
    購入日 平成22年(2010年)12月12日
    購入場所 JR広島駅駅弁売り場
    調製元 広島駅弁当株式会社
    住所 広島市東区矢賀5丁目1-2
    電話 082-286-0181
    URL http://www.ekibento.co.jp/company/
    一口メモ 松茸ご飯の上に松茸がのせられている秋限定(9月~11月)の駅弁です。
  • 夫婦あなごめし

    クリックして下さい
    夫婦あなごめし駅弁の写真
    価格 1150円(購入日の金額)
    購入日 平成27年(2015年)2月11日
    購入場所 JR広島駅駅弁売り場
    調製元 広島駅弁当株式会社
    住所 広島市東区矢賀5丁目1-2
    電話 082-286-0181
    URL http://www.ekibento.co.jp/company/
    一口メモ 白飯の上に2匹のあなごがのせられており、高級感にあふれ、味も食感も素晴らしい感じがします。広島駅を代表する名物駅弁の一つになっています。
  • 宮島口駅の写真
    所在地 広島県廿日市市宮島口
    開業日 明治30年(1897年)9月25日
    旅客ホーム数 2面3線
    乗り入れ 山陽本線
    一口メモ 世界文化遺産・厳島神社の玄関口として観光客でにぎわう駅。駅前からは宮島口桟橋に向かう広い道が延び、桟橋からJRグループ唯一となった鉄道連絡船が宮島との間を10分で結んでいる。
    ▼▼▼バナーをクリックして駅弁を見る▼▼▼
  • あなごめし

    クリックして下さい
    あなごめしの写真
    価格 1944円(購入日の金額)
    購入日 平成28年(2016年)12月23日
    購入場所 JR宮島口駅前のみやげ物店
    調製元 有限会社 うえの
    住所 広島県廿日市市宮島口1-5-11
    電話 0829-56-0006
    URL http://www.anagomeshi.com/
    一口メモ 穴子のアラで炊き込んだコクのある醤油飯の上に宮島近海特産のあなごがびっしりとトッピングされている。あなご、甘めのタレ、ご飯のバランスが絶妙といえる駅弁である。


TOPへ戻る